スキンケア・基礎化粧品

人によって違う!?肌の質感!

毎日する事が多いスキンケアですが、人によって肌の質感は違うので行うスキンケアも変わって来ます!今回はどのような肌感があるのか少しご紹介致します。

自分はどのタイプの肌!?

毎日することが多いスキンケアですが、自分にあったスキンケアをしないとかえってお肌トラブルの元になることもあります!!今回は自分にあったスキンケアを見つけるために、先ずどのような種類のお肌があるのかを見ていきましょう♪

お肌の種類は大きく分けて4つに分類されます!

●普通肌 ●脂性肌 ●乾燥肌 ●混合肌【脂性乾燥肌】です!!

1.普通肌は皮脂の分泌が多すぎず少なすぎず、肌がかさついてもいない状態なら、普通肌です。理想的な肌の状態といわれます。

2.脂性肌は顔が皮脂で脂ぎってベタついているなら、脂性肌です。特に額と鼻を繋いだTゾーンは、皮脂の分泌が多い為ベタつきやすい傾向があります。過剰な皮脂はニキビや肌荒れの原因になるため余分な皮脂を定期的に取る必要があります。

3.乾燥肌は肌が全体的に乾燥していてカサカサしているなら乾燥肌です。肌の皮脂の分泌が少ない為肌の表面の水分が蒸発しやすい状態です。乾燥肌が悪化すると角質がどんどん剥がれて皮膚のバリア機能が弱くなり敏感肌になります。乾燥肌は乾燥を防ぐ為に油分と水分の両方を与え保湿力とバリア機能を高める必要があります。

4.混合肌は一つの顔に脂性肌と乾燥肌の両方が存在している状態です。例えばTゾーンは皮脂で脂ぎっているのにもかかわらず、頬やフェイスラインなどがカサついている状態です。脂性乾燥肌とも言われます。脂ぎっている部分は皮脂を取り除きつつ乾燥しているところは油分と水分を細目に与える必要があり、手間がかかります。4つの肌タイプの肌の中でもっとも手のかかる肌とも言われます。

※この他にもアレルギー肌があります。アレルギー肌は特定の物質に反応する特殊な肌質であり皮脂と水分量の関係と異なる為ここでは除外しております。

今まで自分は乾燥肌だと思っていた!又は脂性肌だと思っていた!!という人は多いのではないでしょうか!?季節や体調によっても肌の状態は変わることがあるので今の自分の肌感を知ることはスキンケアにとってとても大事ですね♪

次回はそれぞれに合ったスキンケアはどうような物があるかご紹介致しますので、是非参考にしていただければと思います♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Comment