美容石鹸の代表でもある『枠練り石鹸』についてご紹介致します!!

時間がかかるからこそ、クオリティが高い『枠練り石鹸』!!

石鹸は大きく分けて2種類あります!「機械練り石鹸」と「枠練り石鹸」です♪前回は「機械練り石鹸」をご紹介致しましたが、今回は「枠練り石鹸」についてご紹介致します!

前回はどうしても、美容石鹸としては「機械練り石鹸」はニーズに追いつかない部分があるとご案内しました!

では実際「枠練り石鹸」とはどのような物なのでしょうか!?

「機械練り」石鹸は原料の98%を石鹸素地【石鹸ベース】とする必要があり、原料のほとんどが石鹸素地なので、石鹸に特徴を追加できる余地は何と!!全体のたった2%しか残されておらず2%の中で特徴を出すためには香料や着色料を添加して外見上の個性を表すのが精一杯です。

「枠練り石鹸」は石鹸素地の割合60~70%ですから、「枠練り石鹸」には石鹸ベース以外の有効成分を30~40%も配合可能なのです!

色や香りのような外見的な物だけでなくしっとりみずみずしい洗いあがりの為に潤い成分 毛穴やニキビなどのトラブルを改善する炭やグリコール酸配合 機能的な特徴を加えることで個性的で高機能な石鹸の実現が可能なのです!!

そのような高機能性からの視点からも良いことだらけの「枠練り石鹸」には【コールドプロセス(無乾燥製法)】と【乾燥製法】に分けられ、さらにそれぞれの特徴的なメリットがあります!

コールドプロセス製法で仕上げた「枠練り石鹸」は過熱しないため原料であるオイルに含まれる天然保湿成分が破壊されず、そのまま有効成分として肌に作用する特徴があります!

美容成分がたくさん配合されているせいで溶けやすくはありますが、ナチュラルな風合いで本当の意味でしっとり洗いあがります!!

「枠練り石鹸」は製造から販売できるまでに3か月位かかることもあり、中々使う機会が少ない事もあります!Beauty Cosmeticsでは実際に使用できる「枠練り石鹸」などもお伝えして行きますのでお楽しみに♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Comment